カカオの効能|チョコレートは虫歯の元?

チョコレートと虫歯の因果関係を確認する実験

虫歯の原因はソブリナス菌であることが分かっています。
実験により、チョコレートは虫歯の元にならないことが実証されました。

 

カカオ成分には虫歯を防ぐ効果がある

ラットの口中にソブリナス菌を連続的に与え、カカオを含んだ飼料と含まない飼料を与えるという実験が行われました。
カカオを含む飼料を与えたグループは明らかに虫歯の発生率が低く、カカオ成分を食べていると虫歯になりにくいことが証明されました。

チョコレートの種類によって虫歯を抑える効果が違う

ハムスターにチョコレートを食べさせた実験では、ミルクチョコレートよりもダークチョコレートやプレーンチョコレートのほうが虫歯を抑えることが分かっています。チョコレートの中のカカオマスの成分に虫歯を防ぐ効果があることが確かめられました。
虫歯が気になる方は、なるべくビターチョコレートやダークチョコレートといったカカオ成分を多く含んだものを選びましょう。

 

ちょっとした落とし穴なのですが、ホワイトチョコレートはカカオマスを含んでいません。
よって、虫歯を抑える効果はありませんのでご注意ください。